龍と蛇の輪舞曲
自称悪魔、永遠の厨二病患者。オタク。情緒不安定な男が放つゲームブログ。 ゲームはマイナーな物が多めかもしれません。 基本的に進行状況、レビューです。 ゲーム以外にも日常の事等をたくさん書きますがそこら辺はご了承を。 結構な頻度で更新していきたいと思います。 ではでは、ゆっくりしていってね!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいのかい?ホイホイプレイさせて。俺は体験版だって構わずやり込んじまう男なんだぜ。
タイトルなげぇぇぇぇぇ!


てなわけで、本日は「SOUL SACRIFICE」の体験版レビューです。



はっきり言いますと、ダークファンタジー。

倒した敵を助けるか殺すかによって、能力値が変わります。


助けた場合、防御力と回復力がアップ

殺した場合、攻撃力と魔力がアップ


といった感じです。


戦闘面でも独特の要素が多く、1番独特だと思ったのが、「死んだ仲間に対しての生死の選択」です。


仲間が瀕死になった場合に、体力を分け与えて復活させる(GOD EATERのリンクエイドみたいな感じ)か、そのまま命を奪って強力な技で敵を攻撃するか。


仲間を殺すだと!?と思いましたw



このゲームのクエスト失敗条件は全滅なので後一息で倒せるのなら、わざと犠牲にするのもありだと思います。


更に死んだ人は、霊のようになり、タッチした敵の防御を下げたりなどのサポートができるようになります。


死者にも役割を与えるとはやりおる…!!




ただ、超個人的には同じダークファンタジーとしてはロードオブアポカリプスの方が好きです。




体験版でもマルチプレイ出来るようなので、是非やってみてください。



久しぶりにまともな記事書いたな…。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。